2020年02月18日

新聞記事より

 AYA(アヤ)世代という言葉を最近よくききます。
15歳から29歳までの思春期、若年成人をさす語なのだそうです。

 先日、新聞で、兵庫県で、このAYA世代のがん患者が治療後に子どもを持つ可能性を残そうと
精子や卵子を凍結保存する費用を補助するという制度が始まる、という記事が載っていました。

 やはり、若い人たちのがんが増えているんですね
 
 そして、こうした支援に、2018年に肝臓がんで亡くなった山下弘子さん(享年25歳)の夫である県議らが中心となり・・・とありました。
山下弘子さん!? 
大学在中にがんがみつかり、
余命半年と宣告されながらもがんと闘い続け、生命保険のがん保険のCMにも嵐の櫻井翔さんと出演されていました。

記事を読みながら、明るく前向きだった彼女の、ヒマワリのような笑顔が浮かびました。
川ア ひとみ

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

ごはん作り

主婦の悩みのごはん作りですが、最近は「さて何にしようかなぁ」と迷う時に
本当に心強いアイテムがありますよね

活用してる方もたくさんおられると思いますが、
冷蔵庫の材料を入力しただけで、「○○のレシピ」とずらりメニューが出てきます。
定番以外のもあるので、初めて作る物もたくさんあります。

以前娘が夕食作りをしてくれていた時に、何やら携帯でポチポチしているのを見て、
私も利用するようになりました。
今では日曜にまとめて作る時の必須アイテムとなり、レパートリーも増えて楽しくごはん作りが出来ています。感謝

でも相変わらず、オレンジページとか魅力的なメニューが出ていると、つい手にして買ってしまいます。
ごはん作りは一生続くもの、いろいろ目先や気分を変えて工夫をし、楽しく続けていきたいですね。

仕事も同じかなぁと最近思います。新しい情報を入れながら、
日々成長し継続出来たら良いなぁと思っています
日置 利恵

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

今年は!!

今年は地元のイベントに出来るだけ参加をしようと思っています

第1弾:どんど焼きに参加しました。
毎年、この竹が割れる大きな音を聞くと一年が始まるよ!って、思います。

第2弾:てくてく東 と言って、黒田官兵衛のお城の御着城があるので、遺跡巡りにも参加しました。
その話の中で、
1️⃣戦の無い世の中
2️⃣疫病の無い世の中
3️⃣民が幸せに暮らせる世の中
を、目指していたんですよ。と聞きました。

昨年から
@世界情勢の話がチラホラ
Aコロナウィルスが猛威を振るっています早く終息してほしいです)
B経済成長率が・・・。
と今も昔も、アイテムが変わっただけで、本質は何も変わっていないです。

第3弾:新春歩こう会(主催:スポーツクラブ御国野)にも、参加しました。
高砂の鹿島神社への往復約10KMを2時間半で歩いてきました。
スタートの御国野小学校に戻ると、子供会の方々が、豚汁を振舞って頂き、美味しくいただきました。
『ご馳走様でした』

地元の方々と普段、会うことがありませんが、この時は『おはようございます』『おつかれさまです』など、
気持ちよく、あいさつなど出来て、小学生に戻った気になったのは、小学校の運動場が出発地点でもありゴール地点だったからでしょうか?
とにかく、楽しく歩けました。
同じことを毎年、繰り返すのは、簡単なようで難しいと主催のスタッフの方が挨拶の中でおっしゃっていました。

自分の仕事に置き換えると、
『資産を増やし、上手に残すして、残った資産を減らさないように運用する』
この仕事についた約16年前に考えたことであり、初心でした。

忘れることがないように、しっかりと心に受け止めて、取り組んでいきたいたいですね
376F873A-BE34-4324-98B5-9276980D061B.jpeg
久保田 英也

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

家計簿

 昨年秋に消費税が10%になりました。徐々に家計への負担を実感しつつあります
新年を迎えたのをきっかけに、これからの物価上昇や増税に向けて無駄な支出を見直し
貯蓄目標を立てようと思いました
 改めて家計を見てみると、固定費と食費や交際費・雑費などの流動費に分かれます。
流動費はある程度節約することは出来ますが、固定費はどうだろうか
固定費の居住費・光熱費・通信費・交通費はほとんど変えることは難しいものです。
しかし、保険はどうだろう。加入していたら安心と思い長期間そのままになっていることが
多いものです。年々新しいタイプの商品が販売されているものなので、今の自分に適切な
保障内容になっているのか、保険料は安くなるだろうか。
 この機会にきちんと見直してみたいと思います

北野 美輝

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 15:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする