2018年12月27日

年末のご挨拶

山内 俊明
平成30年、平成最後の年末です。
今年も一年間、弊社スタッフが沢山の方々にお世話になりました。
代表して心よりお礼申し上げます。
今年の年末は、日本列島に寒波が来ると言われていますので皆さま体調を崩されることの無いようにご自愛ください。
それでは、良いお年をお迎えください。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。

太田 和宏
今年も大変お世話になりありがとうございました。
毎年、何事もなく健康で過ごせることに感謝です!
今以上に、お客様一人一人とのつながりを大切にしていきたいです。
来年もよろしくお願いします。

岸本 伊久男
今年も一年ありがとうございました
今年をふりかえると、入院されたお客様には もっと危機管理のご提案が出来たのでは・・・、また満期のお客様には、もっと大きなプランをご提案しておけば、もっと喜んでくれたのではないか・・・、という思いがします。
今年以上に来年、お役に立てるよう、日々勤めていきたいと思います、

久保田 英也
今年もお世話になり、ありがとうございました。
今年は、公私ともに、多くの方々とお知り合いになることができました。
素敵な出会いに感謝しています。
周りの方に少しでも、喜んで頂けるよう、『自己研鑚』をしていこうと思います。
来年も宜しくお願い致します。

坂川 津世司
平成最後の年末年始ですね。
例年通りなら、今年の御礼と来年へのごあいさつを申し上げて終わりですが、
今回は皆さまに一つだけお願いします。
来年は『備える』をテーマに活動したいと思います。
お時間を頂戴できれば幸いです。

日置 利恵
平成三十年、本当にあっという間の一年で、私自身は公私共に大きな変化の歳になりました。
つい少し前に昭和から平成に変わったと思っていましたが早30年が経過したことにも驚きです。
来年は新しい年号に移り変わっていきますが、今後も人に対する感謝の気持ちを忘れずに、日々頑張って行きたいと思いますので、みなさまどうぞよろしくお願い致します。

川ア 隆嗣
今年の漢字一文字は「災」でしたが本当に色々なことがありました。
大変な災難、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げますとともに
来年は希望と夢が満ちた年となりますよう祈念致します。
微力ですが皆さまのお役に立てるよう勤勉努力、そして邁進の一年にしたいと思います。
ありがとうございました。

川ア 仁美
この一年、振り返れば様々な事がありましたが、なんとか乗り切ることができました。
来年は猪年、猪突猛進で勢いよく突き進んでいきたいものですが、
やっぱり私は私のペースで一歩一歩進んでいくしかないかな・・・、と思っています。
今年一年、ありがとうございました。来年も引き続きよろしくお願いします。

北野 美輝
今年もいよいよ残り僅かとなりました。私は新しい職場にお世話になることになりまして無事に今年を締めくくることが出来ましたのも、皆さんの多大なご支援のおかげでと思っております。大変感謝しております。来年は皆様のお役に
立てるよう努めてまいりたいと思っております。よろしくお願い致します。


保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 16:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

アウトドアのテーブル

 ユーチューブのすごいところは、
外国へ行かなくても見てきたかのような情報が簡単に手に入ること。
私の趣味はキャンピングカーなのですが、ユーチューブで世界事情がよくわかるので楽しいですね
世界中から動画を投稿してくれてるので、そこにいるかのように良くわかる
雑誌が売れないのはわかる気もする

 世界中のアウトドアシーンを見ていると
ハイテーブルで椅子に座らないで食事をしたり、飲み物を飲んだりしている。
日本にも立ち飲み屋さんや駅に近いうどん屋さんなど椅子がないお店があるが
なぜか日本のアウトドアでは、なかなか見かけない。
畳の国だから?ロースタイル?
これはこれでもちろん素晴らしいのだけれど・・・

 しかしハイテーブルを選ぶにしても、
アウトドア向きのハイテーブル自体ないから、選択すらできない。
まあ、たかがテーブル、それほど熱を入なくても・・・、とも思うが、
外国のアウトドアではたくさん使われてて、なかなかスタイルがいい。
  
 私の経験では、アウトドアでテーブルをみんなで囲んで座っていても、
意外と地面に椅子の先が沈み込み、
家の床のように椅子が適当に後ろに滑ってくれないから使いにくい。
だから、いつの間にか椅子は後ろの方に置かれ、
全員テーブルの前で立って、
テーブルの高さが低いから前かがみのスタイルで食事してたりする。
そう使うならハイテーブルは高さがあってベストですよね。

 もうこうなると思いが止まらなくなって
とうとう折り畳みのハイテーブルを作ってしまいました。
「どうだ」、とばかりに、大いに自己満足に浸りながらも、
「これどこで買ったんですか?」と、聞かれるのを待ってる自分でした
ハイテーブルの写真.JPG
岸本 伊久男

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

チーム編成で思うこと

野球やサッカーなどの選手達の動向が
ニュースになっています。

日本ではプロ野球の読売ジャイアンツ、
サッカーJ1のヴィッセル神戸が注目を集めているようです。

強化を図る事はプロチームなら当然ですが、莫大な資金を投入しても、残念ながら、思っていた結果にならないケースが多い様に感じられます。

原因は様々ですが、
全体のバランスが取れなくなるケース、
ケガや不調の穴埋めができないままで、
シーズンが終了してしまうケースが多い様に思います。
挙句の果てには、成す術無く、重大な欠点を抱えたまま、次の試合に臨まざるを得ないチームも見受けられます。

バランスが崩れたままでは、結果が出るはずもありません。
こうなると悪循環です。

実はこれ、お金のことでも当てはまります。

お客さまの中には、
殖える商品ばかりを望まれる方や、
単純に料金が安い商品を望まれる方、
リスクだけを回避しようとする方など、
色々な方がおられます。

20〜30年前なら、それでも良かったのですが、
これからの時代は通用しないでしょう。

お金を殖やす=攻撃, お金を減らさない=守備と考えてみてください。

お金を殖やす事ばかり追いかけていて、想定外の出費を余儀無くされる、
或いは収入の減少や消滅と言う事態に至る。

家計の収支が逆転したまま、再逆転の見込みも、出費補填の当ても無い。

サッカーに例えると、先発11人のうち、ゴールキーパーを除く10人が
センターフォワードの選手。

野球なら、投手以外の8人が
本塁打王の経験者だけれども、本来は指名打者。

こんなチームに何が期待できますか?

平成最後の年末年始。
なるか、ならないか?ではなく、なった時にどう対応するか?
こんな視点で、現時点で足りないものと将来的に足りなくなるものを見極めて、
具体的に手立てを考えてみる。

たまには、
そんな時間を持つのも良いのでは
ないでしょうか
坂川 津世司

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 17:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

入院って?

「年の瀬も迫ってきました。
みなさん、お変わりありませんか?」
と、カレンダーを使って頂けたら、ありがたいな・・・と、思いながら、お客様宅へ訪問しています。

 夏頃に入院予定の連絡があり、請求準備をしましたが、まだ、請求がなく…。
そのお客様宅へ向かって運転している車中で、どうして請求をしてないのか?
もしかしたら、病気が悪化していて、気力が…。もしかしたら、入院せずに、済んだのか?
もしかしたら・・・、もしかしたらと・・・、いろいろ考えていました

 ピーンポーン。「はーい!」
いつもの明るい声が聞こえて、一安心。
でも、顔を見るまではと、扉が開くのを待ちました。

お変わりないお顔を拝見して、一安心。ほっとしました

お客様が退院してから ご主人からきいた入院したときの父と娘の会話を話してくれました。
娘  「今年の夏に入院した時に、小学生低学年の娘が、なぜ、お母さん、帰ってこないの?」
父  「お母さんが病気で入院するからね。って、病院で話をしたでしょう。」
娘  「・・・。」

「入院って?」  娘の頭の中は、?マークがたくさん咲いていたようです

営業しているうえで、専門用語を使わないように気を付けていますが、
「入院」「請求」「通院」など、常識的に分って頂いている言葉でも、
ひょっとしたら、病気になったことがない方にとっては、関係ない言葉なので、頭でわかっていても、理解ができないかも知 れないですね。

気を付けて、話していこうと感じた出来事でした
久保田 英也

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

カレンダー配り

 毎年この時期は一年のお礼に、カレンダーを持って忙しく訪問しています。
「パッと明るい2019年のカレンダーです」と言って渡すとにこっと笑顔が返ってきます。

 「いや〜久しぶりやね。元気にしてたん?」
「15年間子供ができなかった息子夫婦に昨日赤ちゃんが産まれたんよ
「そろそろ来る頃やと思っててん!」
などと元気そうな声と笑顔になんだか自分もうれしくなります。

 そんな中で 「娘が乳がんになってん。」など病気の話もよくききます
やはり家族が健康であることが一番ですね・・・

 これからもいい情報をお届けして、お客様のお役に立てるよう に走りまわろうと思います
川ア 隆嗣

保険のご相談は⇒FP保険の相談所
posted by ライフプロモーション at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする